You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月19日(土)摩耶山(地蔵谷~行者尾根)<残暑厳しいけどゆっくり歩こう>

残暑厳しいとはいえ、秋晴れの明るい日差しと涼しい風の中、アドベンチャーコースと行者尾根の二つの魅力いっぱいのコースを堪能してきました。

s-IMG_0035.jpg 

s-IMG_0039.jpg 

まずは布引女滝を眺め

続いて男滝 水量も申し分なし

s-IMG_0086.jpg 

 

行者尾根を下る 眼下には神戸港

 

参加者:会員11名、ビジター3名、計14名
コース:JR新神戸駅9;00→(布引経由)桜茶屋10:00→地蔵谷分岐10:30→(地蔵谷)アドヘンチャーコース分岐11;45→(アドベンチャーコース)摩耶山(昼食)12:20、12:50→山頂13:20→(天狗道、行者尾根)行者堂14:30→青谷15:10

 過去2回、雨天のためデビューが延期になったWさんのCLデビューに13名が集まった。今回は雨の心配もなく、晴れ晴れとCLデビューのスタートを切った。久しぶりに布引の滝を経由して布引貯水ダムへ。ここで高価な巨峰を最初に頂いた。今が旬の巨峰の甘さは格別です。
 地蔵谷コースは、木々に覆われた涼しいコースで、時々木洩れ日がさす光景は静けさと落ち着きを与えてくれます。この地蔵谷コースに最初に来たのは、今夏ジャンダルムを征したMさんが、2年前の9月にCLデビューしたときで、そのときも私が記録係でした。(ここで2回目の巨峰を頂く)
 今回はSLの配慮で、アドベンチャーコースを抜けて、黒岩尾根、山頂へと進んだ。途中SLは大好きな蛇に2回出会ったらしく、後のメンバーをほったらかして逃げるように、どんどんスピードを上げて掬星台へまっしぐら。(ここで3回目の巨峰を頂く)
 下山ルートの行者尾根コースは変化に富んだコースで、私の後にいたUさんは足の長さとステップの高さの相性がなかなか合わないようで、ぼやいたり嘆いたり。やっとの思いで行者堂へ下山。(ここで本日4回目の巨峰を頂いた、1年分の食いだめ完了)
 下戸(げこ)も上戸も全員がCLデビューを祝うため、元町のゴールデンタイムに集結し、巨峰とは一味違う泡と皿・椀物に舌鼓、そして楽しく懺悔と反省と歓談。(M.T)
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。