You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

3月7日(土)セツブンソウ、アズマイチゲ、千年モミとの出会いを楽しもう!丹波・馬頭山~金山

追手神社の境内には立派な千年モミ、そばの民家の裏にはセツブンソウ、アズマイチゲ、ユキワリイチゲ、キクザキイチゲなど、山野草の可憐な姿を見ることができました。

IMGP6302.jpg 

CIMG3685.jpg 

セツブンソウ

ユキワリイチゲ

IMGP6300.jpg 

IMGP6304.jpg 

キクザキイチゲ

セリバオウレン

 oninokakehasi.jpg

CIMG3639.jpg 

鬼のかけ橋

追手神社の千年モミ 

コース:追手神社(10:15)→古坂峠(11:30)→鬼の架け橋(13:00)昼食(23:50)→金山山頂(14:00)→追手神社(14:30)

 冬と春のせめぎあいの早春の候、丹波篠山のスプリングエフェメラル(春のはかない命・春の妖精)を見に連れて行ってもらいました。神社の横の山裾に咲いているセツブンソウ、ユキワリイチゲ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、セリバオウレンの群落は見事でした。ヒメリュウキン力、ネコノメソウ、フキノトウ、ウメなども春の到来を謳歌していました。

 花を見た後の山登りはSL推奨のバリエーションルートです。間伐材の倒木だらけの急登・ルートファインディングのとても面白いコースです。我が神戸中央山の会の熟年軍団はフィールドアスレティックだといって喜んでいます。道に迷っても全然悲壮感もなく「楽しい」「面白い」の連発で、すべてが冗談やユーモアにつながります。稜線や山頂がすぐ上に見えているので登山道が見つからなくても藪漕ぎで登ればいいのですが、そこはそれ、山岳会ですので地形図とコンパスでルートファインディングしながら、登山道をたどりながらの登山です。
 金山山頂はその昔、織田信長の命を受け丹波制圧にのりだした明智光秀が築城した城跡です。鬼の架け橋の上に登っておおはしゃぎする神戸中央山の会の熟年軍団はとても春の妖精には程遠いようです。でも笑いっぱなしで、その日一日でしわとナチュラルキラー細胞が増えました。
 解散後、オプションで今田町の薬師湯と「ゆる里」の美味しいおそばでまったりできました。(N)

スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »