FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

11月23日(日)比良・武奈ヶ岳西南稜にて

坊村からは急登の連続、頂上には雪が残っていて風も冷たかった。
buna060.jpg紅葉には かやぶきの家が似合いますね
buna068.jpg稜線が綺麗です
P1000587.jpg頂上は雪景色

【コース】坊村登山口(9;35)~登山口から2km地点(10:43)~御殿山(11:20)~ワサビ峠(11:34)~武奈ヶ岳頂上1214m(12:05)~昼食場所(12:25~12:45)~イブルキノコバ(13:08)~八雲が原(13:20)~旧ローブウェイ頂上駅(13:34)~大山口(15:10)~ストレッチ解散(15:30)

堅田駅に集合。タクシーで坊村登山口まで行く。タクシー利用で予定より10分早い出発となった。御殿山へは最初から急登が続く。ベテランと健脚者の集まりで、速いスピードで登山が進む。実のところ、私はアップアップで、どこまでついて行けるのか心配していた。
御殿山に着くと武奈ヶ岳までの稜線が見渡せ、その登山道には至る所で登山者が歩いている様子が見えた。急登はここまでで、そこから雪解けでぬかるんだ滑りやすい急斜面を、慎重に降りてワサビ峠に着く。最後の登りは比較的緩やかで、30分程で武奈ヶ岳頂上に到着。頂上では大勢の登山者がいた。武奈ヶ岳の人気のほどが分かる。
風が強く、寒かったので、CLの提案で風のない地点まで降りて昼食を取ることにした。20分程急坂を降りて平らな、雪の残った雪原で昼食。寒いので昼食時間は最小限に抑え、早く下山することにした。
ここからの下山路は緩やかで、なおかつ日差しも出て、暖かいというか暑いくらいの状態となった。八雲ヶ原や、旧ロープウェイ上駅では、これまで登ってきた武奈ヶ岳や琵琶湖を眺めることができた。また、すすきが原、紅葉が見頃で目を楽しませてくれた。
大山口に3時10分到着。ストレッチをして解散する。途中滑って転んだ人が散見されましたが、全員無事に登山を終えることができた。(M)
スポンサーサイト



COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »