FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

11月14日(金)~15日(土)紅葉と岩峰を楽しもう・稲村ガ岳にて

ふかふかの落ち葉を踏んで気持ちよく歩けました。山頂では360度の展望が望めました。
inamura073.jpgこれが大日山、登れるものですねぇ!
inamura125.jpg林道脇に「葉隠れツリフネ」を見つけました
inamura131.jpg駐車場から大峰山寺の修行岩稜を望む
コース:(14日)三宮出発20:00⇒天川村ファミリーキャンプ場いのせ
(15日)コテージ出発6:15→今母公堂6:45→法力峠8:00→稲村小屋9:10→大日山9:50→稲村が岳10:20→稲村小屋11:00(昼食)11:30→レンゲ辻12:10→清浄大橋13:50→母公堂14:15⇒洞川温泉⇒帰神
参加者:計18名

14日夜に三宮を車4台で出発。天川村ファミリーキャンプ場いのせのコテージに着いて初シュラフ体験にドキドキしていたら、「これからパーティーよ」と。Nさんの古希お祝いの会でした。7本のローソクを立てたケーキが用意されていて、シャンパン、ビールで祝福の乾杯!!「Nさん、おめでとうございます」
15日朝食はコテージでご飯と豚汁。食事担当の方、お世話様でした。美味しくいただきました。コテージを出発し母公堂の駐車場に車をとめて行動開始。歩き始めは小雨で合羽を着ていたのですが、まもなく雨が止み青空が顔を出しました。法力峠でとんがった大日山が見えて来ました。雑木林は斜面も道も落ち葉の絨毯です。稲村小屋のある山上辻に着き、ここから上では食事ができないというのでレーションを食べる。
小屋から上は笹が多い。ブナ林もある。「これから危険なので充分に気をつけるように」とSLから声がかかる。木の根をつかんだり、階段や梯子を使って大日山頂上に。山頂には二つの祠がありました。登山道に戻り稲村が岳に向かう。石楠花が多い。展望台のある稲村が岳山頂に到着。見晴らしが良く360度の眺望を楽しむ。
稲村小屋に戻り昼食。レンゲ辻に向かう。レンゲ辻には木製のしっかりとした女人結界門が建っていました。そこから林道までは急なガレ場で、落石しないように注意が必要で、また木の根や苔で滑りやすいところが多く、とても疲れました。やっと母公堂に着きお店でコーヒーをご馳走になりました、帰りは洞川温泉で入浴後、一路神戸へと帰りました。(W)
スポンサーサイト



COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »