FC2ブログ

You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

11月6日(木)紅葉の京都を楽しむ・嵯峨野~高雄神護寺にて

神護寺に入ると、見頃間近な綺麗な紅葉を見ることができました。

kyouto4.jpgkyouto6.jpg

ボートが浮かぶ菖蒲谷池

陽光が当たるとひときわ鮮やか

kyouto7.jpgkyouto9.jpg

顔まで赤くなりそう

グラデーションもまた素敵!

kyouto10.jpg 

杉の植林のなかを清滝に向います

 

 
[コースタイム]阪急嵐山9:40発→清涼寺10:10→直指庵10:45→京見峠11.10→高雄神護寺13:15→清滝15:00

 この日の週末は天気が崩れ、気温が下がるとのこと、例会当日の秋晴れは集まったメンバーの日頃の行いのよさに対する褒美なのでしょうか。
 渡月橋はまだ紅葉が浅いためか、人通りも少なめで歩きやすい。大本山天竜寺を左側に眺めながら清涼寺(嵯峨釈迦堂)を経て直指庵へ。直指庵から京見峠までは急坂が続き道幅も狭い山道。京見峠には二つのお地蔵さんが入った小さな祠があり、松茸が生えていそうな赤松林が続いています。昼食を戴いた菖蒲谷池は平維盛(たいらのこれもり)の嫡男・六代が母とともに隠れ住んでいたといういわく付きの渓谷です。
 昼食の後、一路高雄に向けて北山杉の緩やかな木立の中を歩く。会員のNさんがとても楽しそう。やっぱりハイキングはこうでなくては・・・と思いました。Nさんの京豆腐、もうひとりのNさんの愛情たっぷりの果物、本当に美味しく頂戴致しました。
 清滝:もともと愛岩山の門前町として発展したこの地は清滝川に臨み洛北の貴船とともに京都の納涼避暑地として有名でした。
 芭蕉は此処で「清滝や波に散り込む青松葉」の句を詠んでいます。
 次回のこのコースでの注意点:直指庵までは京野菜の無人販売所が軒を連ね、高菜・ひのな・キャベツ等ついつい購入してしまいます。お野菜に目がない方は大きめのザックで出掛け、低価格で新鮮な京野菜をゲットしましょう。(O)

スポンサーサイト



COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »