You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第51回 平成25年7月11日 村上春樹『1Q84』

村上春樹の小説はほぼ全部読んできたが、今回の「1Q84」はその集大成で、これまでの作品のエキスが全て網羅されている。大力作、深い感動と共に読み終えた。
現実の世界と、月が2つある異次元の世界での話しが同時進行する。青豆は、さながら必殺仕掛け人・藤枝梅庵のようである。イントロで高速度路の交通渋滞にまきこまれた青豆が、歩いて階段を下りていき、異次元の世界に迷い込んでいく件がうまい。
いきなり「1Q84」から入るのは勿体ない。他の作品、「海辺のカフカ」「ノルウエーの森」「ねじ巻き取りクリニクル」「羊をめぐる冒険」等を読んでから、この作品に取りかかることをお勧めする。
1q84.jpg
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。