You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/1(火)森守ボランティア トゥエンティクロスに新名所・河童橋誕生

かつて飛び石で渡渉していたトゥエンティクロスは昨年から今年にかけての相次ぐ台風による豪雨で河川は氾濫。土砂に埋まったり、流出するなど、飛び石は跡形もなく消え、渡渉困難となりました。
特に2014年の台風10号、11号は50年に一度の集中豪雨をもたらし、六甲山系の登山道は至る所に土砂崩れが生じ、かってない大荒れとなりました。トゥエンティクロス沿いの景色も一変し、余りの変貌に驚愕の声を上げるハイカーが続出しました。
           
当会の「森守ボランティア」では、飛び石の流失個所4か所に橋を設置してきました。
東から植物園東口の「東口橋」。中間に位置する「中橋」。あじさい広場の下に当たることから「あじさい広場下橋」。地蔵谷分岐に架かる「地蔵谷橋」とそれぞれに橋名をつけ命名してきました。
中でもあじさい広場下橋は全長25mに達し、周辺の景色とマッチする光景はハイカーの足を停め、「上高地の河童橋みたいや」と囁くハイカーが後を絶たないほど人気が高まり、いつしか「河童橋」と呼ばれるようになりました。
 image001_20151207160749828.jpg
中央パワーで大木を運ぶ

また橋をバックに写真を撮るハイカ-も結構多く、この度「河童橋」の看板を取り付け、改めて「河童橋」と命名。トゥエンティクロスに新しい名所が誕生しました。
橋作りは多くの労力を要します。今回の「河童橋」も木の伐採、橋脚の穴掘り、橋梁となる大きな木を対岸に渡すなど、山の会の総力を結集して完成しました。今後ますます市民、ハイカーに愛され、親しまれる「橋」として定着して欲しいものです。
 image003_20151207160752425.jpgimage002_20151207160750024.jpg
 増水時の河童橋河童橋で寛ぐハイカー

スポンサーサイト
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。