You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58回 平成26年9月11日 ステーブン・キング『グリーンマイル』

たまたま映画を見て感動し、現物が読みたくなってPaper Backを買い求め、読み終えて、映像と同じ深い感銘を受けた。映像も小説もどちらも素晴らしかった。
キングはホラー作家というイメージが定着しているが、この作品はホラーではない。人に癒しを与え、救いを与える感動的ストーリ-である。
ジョン・コーヒーという雲突く黒人の大男は、死刑囚の刑務所に遣わされた神の使いである。刑務所の関係者を救い、罰し、ハツカネズミを救う。ここでの最大の救いは、Mr.ジングルス(マウス)の子孫が生き残っていることだ。

課題本が長編過ぎて、読んできたのは2人だけ、集まったのも4人だった。テーマ本の選択は難しいが、『グリーンマイル』はステーブン・キングの最高傑作のひとつで、本が無理ならレンタルビデオで見ることをお勧めする。心の洗われるファンタジーである。
51HCZ90Z95L.jpg

スポンサーサイト
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。