You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第54回 平成26年1 月9 日 三島由紀夫『午後の曳航』

この作品は二度目。ホラータッチの、三島としては珍しい小説である。猫を殺して解剖する件は、サカキバラ事件を思い出す。三島の死生観が如実に出ている作品で、この7 年後、市ヶ谷自衛隊の駐屯基地で割腹自殺を遂げる。その文章は、他の作家の追随を許さぬ三島独特の端麗な文体である。
gogonoeikou.jpg
スポンサーサイト
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。