You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月30日(木・夜)~5月3日(日) 北アルプス鹿島槍にて

二ノ沢ノ頭でテントを張り、辺り一面の景色を満喫し、語り合った。ザックはツェルトに入れ、4~5人用テントに男5人眠りについた。明るくなるまで誰も起きることなく眠っていた。朝日を眺め感動・・・・今日もいい天気だぁ~景色も最高だ。

kasima0951014.jpgCIMG2283.jpg

二ノ沢頭から眺める爺ヶ岳

鹿島槍東尾根 第一岩峰・第二岩峰

 CIMG2293.jpg  kasima0951019.jpg

核心部の第二岩峰を通過して

二ノ沢頭 鯉のぼりも泳がず

 CIMG2303.jpg  CIMG2310.jpg

鹿島槍北峰に向かう

無事下山を喜んで皆いい顔に

県連の仲間と久し振りの山行、2月大山雪山交流以来の山行になった。

めったにない無風の素晴らしい天候に恵まれた。夜出発で横になり仮眠する時間もなく、雪の少ないブッシュをかきわけて進む。20㎏のザックが腰にくる。ボッカトレができていないせいもあるのだろう。二ノ沢ノ頭でテントを張り、辺り一面の景色を満喫し、語り合った。ザックはツェルトに入れ、4~5人用テントに男5人眠りについた。明るくなるまで誰も起きることなく眠っていた。朝日を眺め感動・・・・今日もいい天気だぁ~景色も最高だ。アイゼンを付けて出発・・・。第一岩峰に向って急斜面をアイゼンを効かせて登る。滑ったら止まることはないだろう。第一、第二岩峰はロープを出して登攀し雪稜を登り北峰に登頂。下降路は北俣本谷をバックステップで降りる。前向きでは降りられない斜度である。雪崩る危険性あり下降として雪が安定しているか判断が重要でまた、危険地帯は早く脱出することが安全につながる。

コース:大谷原~東尾根~鹿島槍北峰~北俣本谷~大谷原(ニノ沢ノ頭でテント)


スポンサーサイト

4月12(日)・18日(土) 蓬莱峡・初心者のための岩登り教室(2回目・3回目)

2回目3回目と天候もよく蓬莱峡は岩登りの人達でいっぱいでした。みんな少しずつ上達して「もっと登りたい」と装備もそろえて意欲的でした。怪我もなく無事に終了しました。

1回目 19名(スタッフ 9名  受講生 10名)
2回目 12名(スタッフ 5名  受講生 7名)
3回目 15名(スタッフ 8名  受講生 7名)
IWASCHOOL001.jpg IWASCHOOL003.jpg 

クライミングシューズは魔法の靴

トップロープの確保体験

IWASCHOOL004.jpg PICT1141.jpg 

ロワーダウンもうまくなりました

怖さと楽しさを実感中のYさん

PICT1142.jpg raithyosawaea6.jpg 

こんなところまで登っちゃいました

ロープ回収して懸垂下降

4月17日(土)満開のヒカゲツツジとコバノミツバツツジ咲く丹波・向山(ムカイヤマ)

満開の黄色い可憐なヒカゲツツジが青空をバックに咲き誇っていました。
CIMG3933.jpgコバノミツバツツジも満開
CIMG3935.jpgヒカゲツツジ
IMG_1964-2.jpg丹波の集落を見降ろすヒカゲツツジ
CIMG3914.jpg公園内の満開の八重桜

4月11日(土)【花いっぱいの1日】 北山緑化植物園~ごろごろ岳

最初は夙川沿いのサクラ、北山公園のコバノミツバノツツジ、花いっぱいの植物園、北山貯水池のサクラ、観音山のタムシバ、再び柿谷道のコバノミツバノツツジ、芦屋川沿いのサクラ。好天の下、集合地の阪急夙川駅から解散地の阪急芦屋川駅まで花いっぱいの一日でした。

sakura.jpg sakura_015.jpg 
  
  
  
  
   
 RIMG0479.jpg RIMG0485.jpg
  
  
  

【所在地】西宮市北山町・芦屋市奥池南町【標高】565.3m【地図】昭文社『六甲・摩耶』
<コースタイム>阪急夙川駅(9:00)→(9:40)北山公園入口でストレッチ(9:50)→緑化植物園(10:35)→(10:55)北山貯水池→(11:30)鷲林寺で昼食11:50)→(13:00)ごろごろ岳でコーヒー(13:40)→(14:50)水車台バス停→(15:20)阪急芦屋川駅

 花いっぱいの一日でした。初夏を思わせる日差しの中、このコースを歩くのに最高の一日でした。出発地の夙川沿い、甲山の麓の北山貯水池、帰りの芦屋川沿いはソメイヨシノ。北山公園ハイキングコースとごろごろ岳(565.3m)から水車谷バス停までの柿谷道はコバノミツバノツツジ。西宮市北山緑化植物園はオオシマザクラ、ソメイヨシノが満開、シダレザクラ、ヤエベニシダレも7~8分咲。植物園のボーダー花壇にはクリスマスローズ、ヒマラヤユキノシタ、セイヨウオダマキ、イカリソウ、シバザクラ、ワスレナグサ、イオノプシディウム、セリンセなどの草花。観音山(525m)辺りはタムシバの群生地です。

【夙川沿い】夙川沿いを上流へ歩く。朝9時ではあるが、土曜日ということで、花見の場所取りをしている人が多い。準備中の露店商の人々も忙しそう。露店の看板にアンパンマン、子供に人気があるということだろう。ソメイヨシノは今が満開、前日の雨で散った花びらが川面に敷き詰められ見事なものだ。
【北山緑化植物園】ハイキングコースから植物園へ。ボーダー花壇は手入れが行き届いて、まあなんときれいな植物園かといった感じ。
【鷲林寺へ】北山貯水池を出て、県道を左に曲がると急に農村風景となる。さらに進むと鷲林寺参道。なぜか参道沿いに「シトー会西宮の聖母修道院」。Mさんにいただいたここの手作りトラピストクッキーがおいしかった。
【観音山辺り】パノラマコースを進む。二万五千分の一地図では観音山へは道がない。道なき道の150mの急登。地図を見ながら読図講習会の成果を感じる。ここはタムシバの群生地として有名とのこと。タムシバとは変な名前だ。
【芦屋川辺り】水車谷バス停からサクラ咲く車道を歩く。左手に山手小学校。Yさんの母校とのこと。城山で遊んだことなど少年時代の話を聞いて感心。(K)

4月5日(日)クリーンハイク&お花見にて

 絶好のお花見日和。足踏み状態の桜も一気に開花しました。クリーンハイクもそこそこに、王子公園でのお花見は満開の桜の下で盛り上がりました。
s-RIMG0460.jpg満開の桜
RIMG0474.jpg満開の桜
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。